オンデマンド印刷について


オンデマンド印刷(名刺)

オンデマンド印刷とは「必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ」印刷する印刷方法です。 オンデマンドの本来の意味は「要求に応じて」ですが、今では一般的に高性能のレーザープリンターにより、 デジタルデータを直接読み込んで印刷する方法をオンデマンド印刷と呼ぶ事が多くなっています。

オンデマンド印刷には、従来の一般的なオフセット印刷に必要な“ 版をつくる” 工程がありません。 製版工程のカットにより出力速度が速くなり、また、少部数でも適正な価格でお求めいただけるようになりました。

オフセット印刷では不得意な多品種少部数の印刷を得意とし、柔軟な印刷が出来ることから、有効な選択肢の一つとして近年注目を集めている印刷システムです。〈 最新のプロダクションプリンター「DocuColor 1450 GA(Model-NE)」を使用。〉


オンデマンド印刷に不向きなデータ、デザイン

最新鋭の機種ではオフセット印刷と比べてもかなり差が縮まりつつあり、とくに名刺のような小さなサイズですと遜色のない仕上がりを実現できるようになってきました。 ただし、単色で広範囲のベタ塗りやグラデーションは、色差が出たりムラや擦れが発生しやすくなりますので、オンデマンド印刷には向いていません。(グレー色や薄い色は特に目立つ可能性があります。)

また、裁断時に両面印刷の場合最大で±1.5mmほどズレが出てしまいます。 そのため上下・左右・表裏に均等なラインや枠線、余白などがあるデザインの場合は特ににズレが目立ちますので、ラインは一本にするか、フチのない全面印刷をおすすめします。

オンデマンド印刷の仕上がりをイメージできるお客様でしたら問題ありませんが、トナーを使用したレーザーでの印刷方式の特性上、デザインによってはオフセット印刷のような仕上がりは原理的に求められませんので、ご理解の上ご入稿下さい。


HOME